百日草(ジニア)

育苗日記

昨年(2016年)初めて種から育てた百日草です。
春に種を蒔いて夏の間中、ずっと咲き続けてくれました。

百日草の種は、花のなかでは大きい方です。

手で1粒ずつ蒔けるので、初心者の方でも簡単に種まきが出来ます。

発芽率も凄くいいです。

種が大きい分、双葉や本葉も大きいので種まきの間隔には要注意です。

きれいな本葉が出てポットに移植したまでは、順調でした。

けれども、それから徐々に枯れていき、沢山の苗がダメになってしまいました。

 

その時の百日草です。

 

結局、半分以上の苗がダメになってしまい、すごくショックでした。

数少ない無事に成長し開花した百日草は、10cmくらいの大輪咲きでした。

しかも、暑い夏に1つの花が何日間も咲き続けるのは嬉しいですね。

ブログを始める前なので、その時の写真が無いのが残念です。

百日草は、花の中心が盛り上がってくると、終わりが近づいている合図です。
わき芽が出てきているのを確認し、そのすぐ上の茎から切り落とします。
そうすると、直ぐに次の花が大きく成長してくれます。

数種類の種が混ざっていたので、どんな色の花が咲くのか開花する度に、すごく楽しみでした。

花壇とプランターに定植しましたが、植える場所は花壇がいいですね。

草丈が50cmくらいに成長します。

他の花に比べて、水を欲しがるようです。
プランター植えは、水切れが早くて大変でした。

近所の花壇に開花中の百日草です。
綺麗ですね。

さすが、夏の花。
暑い中でも、元気です。

百日草(ジニア)は種類が沢山あるので、植える場所も考えて選ぶといいですね。

 

2018年も百日草の種まきをしましたが1回目は全滅、2回目の種まきでやっと開花まで育てることができました。まだまだ勉強不足です。

 

2018年の1回目の種まきはこちらからどうぞ。

百日草(ジニア)ジャジー混合の種まきと発芽
これまでの百日草はこちらからどうぞ。 百日草(ジニア)ジャジー混合の種まきと発芽 一昨年の百日草は、順調に発芽したものの、原因が分からないまま苗の数が減ってしまいました。 失敗ですね。 簡単に育てられる、初心者向きのはずです...

 

2018年の2回目の種まきはこちらからどうぞ。

百日草(ジニア)ジャジー混合、また失敗とリベンジ。
これまでの百日草はこちらからどうぞ。 百日草(ジニア)ジャジー混合、また失敗とリベンジ。 発芽から移植時までは順調だったのに、5月に入り少しずつ弱っていきました。 5月15日 丈夫な百日草。 何故で...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました