百日草(ジニア)ジャジー混合の種まきと発芽

育苗日記

これまでの百日草はこちらからどうぞ。

百日草(ジニア)
昨年(2016年)初めて種から育てた百日草です。 春に種を蒔いて夏の間中、ずっと咲き続けてくれました。 百日草の種は、花のなかでは大きい方です。 手で1粒ずつ蒔けるので、初心者の方でも簡単に種まきが出来ます。 ...
スポンサーリンク

百日草(ジニア)ジャジー混合の種まきと発芽

一昨年の百日草は、順調に発芽したものの、原因が分からないまま苗の数が減ってしまいました。
失敗ですね。
簡単に育てられる、初心者向きのはずですが・・・。

 

という事で、今年はリベンジです。

百日草の蒔きどきは、暖かくなった春の4~6月ですが、暖かい地域では3月でもいいようですね。

ここ福岡は、暖地になりますが、3月末頃急に気温が低くなったので、発芽温度の20℃を超える日を待ちました。

結局、4月に入り20℃を超える日が続きそうな日に合わせて種まきです。

 

4月7日
百日草の種まき(ジャジー混合)

蒔いたのは、こちらの種です。

と、こちらの種の2種類です。

写真上の百日草は、通販で購入しました。
花径は、少し小さめですが気に入ったのは、この色です。
多彩な色の模様が、良いですね。

それから、写真下の百日草は頂いた種です。
有難うございます。
夏花壇に映える、原色の花色ですね。
苗が育ったら、形を変えてお返ししたいと思います。
お楽しみに。

では早速、種まきです。

土は、普通の培養土です。
種が微細な時は、ピートバンや種まき用土を使用しますが、百日草の種は大きいので、いきなり普通の培養土に蒔きました。

容器は、卵パックです。
使い捨てで便利です。

1つの窪みに4~5粒ずつ蒔き

 

種が隠れるように土をかけてから水やりをしました。

 

蓋をそのまま使用します。

5日後くらいから発芽が始まりました。

4月18日

ジャジー混合

 

頂いた種の百日草

 

並べると

右がジャジー混合
左が頂いた種

どちらも、発芽率は同じくらいです。
頂いた種の百日草の双葉の方が、大きいですね。

 

4月21日
種まき2週間後

百日草の大きい本葉が出始める前に移植です。

ジャジー混合の百日草

 

頂いた種の百日草

液肥をあげ、移植後は日陰で様子を見ます。

ここまでは、順調です。

 

百日草の続きはこちらからどうぞ。

百日草(ジニア)ジャジー混合、また失敗とリベンジ。
これまでの百日草はこちらからどうぞ。 百日草(ジニア)ジャジー混合、また失敗とリベンジ。 発芽から移植時までは順調だったのに、5月に入り少しずつ弱っていきました。 5月15日 丈夫な百日草。 何故で...

コメント

タイトルとURLをコピーしました