金魚草の遅い発芽 種まき6週間後

育苗日記

これまでの金魚草はこちらからどうぞ。

金魚草の移植と虫 種まき3週間後
これまでの金魚草はこちらからどうぞ。 金魚草の移植と虫 種まき3週間後 9月16日に金魚草の種まきをしました。 種がたくさんあるので、ピートバンと種まき用土に分けています。 それから3週間後です。 10...
スポンサーリンク

金魚草の遅い発芽 種まき6週間後

金魚草の種まき6週間後です。

10月28日

ピートバンからポリポットへ移植した時に、小さい芽は残していました。

発芽していないのも沢山あるので、ピートバン全体的に水やりを続け様子を見ていました。

嬉しいことに、種まき4週間後に次々と芽が出てきました。

自分達の過ごしやすい時期がちゃんと分かっているんですね。

 

先に移植した方は

2週間で、少し大きくなりました。

でも、苗の成長には差があります。

大きい苗や

 

小さい苗

 

こちらは、芽が出たばかり

 

金魚草の開花時期は、来年(2018年)の春になる予定です。

私の苗は、まだひょろひょろ苗。

すぐ、フニャとなったり、風が吹くとフラフラします。

春まで、まだ充分あるので、気長にゆっくり育てます。

 

金魚草の続きはこちらからどうぞ。

金魚草の摘芯 種まき10週間後
これまでの金魚草はこちらからどうぞ。 金魚草の摘芯 種まき10週間後 種まき10週間後 11月25日 苗の成長具合で分けています。 まだ小さい苗もありますが こちらは、成長の早い苗...

コメント

タイトルとURLをコピーしました