ミニトマト 種からの収穫

育苗日記

 

3月中旬に種まきしました。

なんと!この種、息子がハンバーガーを食べた際に
お店から、サービスで頂いた物です。

ありがたく頂戴したものの
「ちゃんと芽が出るのかな~。」と
少し不安な気持ちで、数日の内に種をまき終えました。

発芽温度の25℃を気にしながら、種まきした容器を
日に当てたり、室内のヒーターの上に置いたり
の繰り返しで、見守り続け
ん~3週間後ぐらいだったかな

突然、大きな茎と葉が・・。
「お~。」って感じになっちゃいました。

 

6月中旬の苗です。
少し大きくなっています。

7月初旬、連日の雨のお陰で、庭のみどりがワサワサと育ってきました。

今年、初めて種から育てているミニトマトも、どんどん大きくなっていきます。

この頃、様子がおかしい事に気づきました。
(数年前に育てた時は、苗を購入しました。)
実を言うと、わき芽を摘んだつもりの苗の丈が伸びない・・。
しかも、何本も。

 

おまけに、妙に葉が大きくがっしりとしてきて、どう見ても栄養取り過ぎ・・。
何とか実がなっているけど、この後どうなるの~?

 

7月中旬。

 

なんとか、実が赤くなってきました。
大きさも充分です。

しかし、心配していた通り、なかなか大きく伸びていません。
というか、伸びるはずがありません。わき芽(中心の茎と葉のつけの所に出てきた芽)を摘んだつもりが中心の残しておかないといけない芽まで早々と摘んでしまっているのですから。

諦めていましたが、良~く見てみると、いつの間にか下の方から新しい茎が伸びてきていました。
ヤッタ!
どうも、この茎を育てると良さそうです。
という事で、まだまだ楽しみが続きます。

期待をして支柱を立てていましたが、あまり必要なく現在も伸びない苗のままです。
けれども、既に実が100個ぐらいなりました。

 

美味しく頂いています。

数だけ聞くと凄いんですが、苗7本分の収穫数です。
まだ、収穫出来そうですが流石にこの猛暑の中、かなり枯れ気味状態です。

恥ずかしくて、お見せできません。

~寄り道~

オクラ

何となくですが小学校の頃、夏休みの宿題で朝顔の観察をしたことを覚えています。
息子も小学校で植えました。
確かミニトマトも・・。

先月の夏休み前、小学校から植木鉢を持って帰る途中の、知り合いの親子に合いました。
その子は、オクラを育てていました。

この辺りでオクラの苗なんて見かける事は、殆どありません。
食べごろのオクラが1本と、まだ小さいのが1本。

「食べごろやね」って声掛けると

「もったいなくて食べられん」と笑顔で帰って行きました。

気持ち、分かります。

しばらく、眺めて楽しむことでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました