パンジー8月の種まきと発芽

育苗日記
スポンサーリンク

パンジー8月の種まきと発芽

種まき

8月16日パンジーの種まきをしました。

種は通販で購入しました。
こちらの種です。

同じ種類の色違いです。

両方とも、1袋で苗がおよそ40本できるようです。

うまく育てられればですね。
蒔きながら数えると、種は約90粒ずつ入っていました。

蒔いた土は、ピートバン(右)と

種まき用の土(真ん中2つ)

今回、新しく購入した
種まき専用の土(左)

との3種類の土に分けてみました。

蒔いた上からパラパラと少し土をかけました。

種が見えたり隠れたりする程度です。
蒔く前に水やりをし、蒔いた後はスプレータイプの霧吹きで水をあげます。

この後は、発芽まで土が乾かないように気を付けます。

パンジーの発芽温度は15~20℃ですが、今年は早い時期から開花させたくて、いつもより種を蒔く時期を早めてみました。

けれども福岡は、まだ暑いので少し心配です。勿論、家にいる間は冷房の入った部屋の明るい窓際で管理します。

無事に発芽しますように。

種まき3日後

ピートバンの方は、もう数粒の種から白い物が出てきているのが見えます。
発芽が始まったようです。

種まき用土の方は・・・。

見ての通り、とても分かりづらいんですが、よ~く見ると同じ状態のものがあります。

種まき5日後

双葉が開き始めています。
窓際に移動させるのが遅れました。
気付くと、徒長しています。

パンジーとビオラは日当たりの良い場所がいいようですが、暑さに弱いです。
ん~難しい。

種まき6日後

昨日より、かなり双葉が開いています。
ベランダで、少し日に当ててから部屋に入れました。

福岡は、まだ昼間の気温が30℃以上になります。
外に出す時間帯には要注意です。

その後、徒長した部分を土に埋めてみました。

 徒長と本葉出始め 種まき2週間後 

かなり徒長させてしまいました。
いつもより早い時期の種まきは、やっぱり難しいですね。

暑さが気になり、寝る前にも水やりしました。
水のやり過ぎが原因かなと後悔しています。

でも、せっかく芽が出ているので大事に育てます。

数日前から、午前中に様子をみながらベランダで日に当てています。

けれども気温が気になるので、昼間は部屋の中に入れています。

こちらは、双葉の間から本葉が少し出始めています。

本葉が出始めたので、水で薄めた液肥をあげました。

今回、ピートバンと種まき用の土(市販品)とに分けています。

ピートバンの方が、徒長しながらも何とか頑張ってくれています。

やっぱり、初心者の方や早蒔きに挑戦される方は、ピートバンがいいようです。

丈夫な苗に育ちますように・・・。

 本葉2枚 種まき3週間後 

2017.9.10

かなり徒長していましたが、何とか少しずつ育っています。

成長には、バラつきがあります。
これは、仕方がないのかな。

本葉2枚目が出始めているところです。
なかには既に、大きな本葉が2枚出ているのもあります。

成長が早いのだけ先に移植しようかな。

それから、少し涼しくなってきたので、9月3日に別の種類のパンジーの種まきをしました。
早まきせずに、残していました。

蒔いたのは、こちらの種です。

この袋で育つ苗の本数がおよそ30本と記されています。
実際蒔くと、だいたい倍以上の数の種が入っていました。

3週間前と気温がかなり違うので、管理もしやすくなりました。

置き場所は、ベランダです。

今のところ、徒長もしていません。

涼しくなってきたので夜の水やりは、なるべく控えています。

徒長したパンジーと約3週間の差で、どれくらい様子が違うのか気になります。

本当は、まだ気温が高いので種を蒔くには適した時期ではありません。

けれども、あまり遅く蒔くと開花期間が短くなり勿体無い気がするんですよね~。

 

パンジーの続きはこちらからどうぞ。

パンジー苗が急に枯れていく 種まき5週間後
これまでのパンジーはこちらからどうぞ。 パンジー苗が急に枯れていく 種まき5週間後 2017.9.22 本葉の数が3~4枚になってきました。 この頃から、少し安心の時期になってきます。 ところが、ここ2日間でパンジ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました