ビオラ(ピエナ、フルーナ)葉が白くなる 種まき10週間後。極早生種(フローラルパワー)。ビオラの挿し芽。

育苗日記

これまでのビオラはこちらからどうぞ。

ビオラ(ピエナ、フルーナ)移植後枯れる 種まき5週間後。極早生種(フローラルパワー)。
これまでのビオラはこちらです。 ビオラ(ピエナ、フルーナ)移植後枯れる 種まき5週間後。極早生種(フローラルパワー)。 種まき5週間後 連日、ショック続きです。 先日の移植直後、パンジー同様、ビオラも急に枯れだしました。...
スポンサーリンク

ビオラ(ピエナ、フルーナ)葉が白くなる 種まき10週間後。極早生種(フローラルパワー)。

11月2日

徐々に、気温が下がってきましたね。
昼間、半そでの服で過ごす日もなくなりました。
朝晩の外出は、上着が必要です。

種まき10週間後

先日まで、気温が高くなると次々に苗が弱り、発芽したものの気温が高い中での育苗は、思った以上にうまくいきませんでした。

 

早まきビオラの、残り僅かな苗です。

そして、幸いにも遅れて発芽した苗は

元気です。

こちらは、2週間後に種まきしたビオラ(フローラルパワー)順調に育っています。

上から見ると

真ん中から左側が1回目の種まき苗(ピエナ、フルーナ)で

右側が2回目の種まき苗(フローラルパワー)です。

無理に発芽させた方は、残念ながら成長不良状態です。

良く見ると、葉が白くなっています。

葉の病気、うどんこ病ですね。
数日、雨が降り続いていました。

白くなった葉を取り除き、やさしい光で元気を取り戻します。

 

種まき12週間後

相変わらず成長不良状態が続いています。

貧弱な苗のままです。

後から種まきしたビオラは、種まき10週間後になります。

こちらの苗です。

少し、こんもりしてきました。

2週間後に種まきした、こちらの苗の方が元気です。
角度を変えると

 

又、怪しい葉が増えています。

良く見ると、小さい蕾も幾つか発見しました。

もう少し、苗を大きくしたいので最初の蕾は、摘み取ることにしました。

暫くは、花を咲かせないで育てます。

1回目の種まき苗は、蕾が出来るまで、もう少しかかりそうです。

上から見ると

半分から左が1回目の種まき苗
半分から右が2回目の種まき苗

極早生種フローラルパワーの成長は順調です。

 

種まき14週間後

成長は、ゆっくりです。

こちらは、2回目の種まき12週間後です。

 

2種類、並べると

左が1回目の種まき
右が2回目の種まき

苗の違いが良く分かります。

2回目の種まき苗の方は、ポットが小さくなってきたようです。

今朝、雨が降っていました。

定植するには、ちょうどいい天気です。

ビオラの苗2種類とも、幾つか定植しました。

それから、壁に掛けているハンギングバスケットのビオラを、数回に分けてカットしました。

 

カットした後

 

少し水に挿し

挿し芽をしています。

2週間経過しました。

萎れかけてるのもありますが、いい感じです。

このまま順調にいけば、種から育てたビオラと違う種類の苗が増えそうです。

 

ビオラの続きはこちらからどうぞ。

ビオラ(ピエナ、フルーナ)種まき16週間後。極早生種(フローラルパワー)開花。挿し芽の発根。
これまでのビオラはこちらからどうぞ。 ビオラ(ピエナ、フルーナ)種まき16週間後。極早生種(フローラルパワー)開花。挿し芽の発根。 ビオラの種まき16週間後です。 順調とは、言えませんが頑張っています。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました