ビオラ(ピエナ、フルーナ)開花 種まき20週間後

育苗日記

これまでのビオラはこちらからどうぞ。

ビオラ(ピエナ、フルーナ)種まき16週間後。極早生種(フローラルパワー)開花。挿し芽の発根。
これまでのビオラはこちらからどうぞ。 ビオラ(ピエナ、フルーナ)種まき16週間後。極早生種(フローラルパワー)開花。挿し芽の発根。 ビオラの種まき16週間後です。 順調とは、言えませんが頑張っています。 ...
スポンサーリンク

ビオラ(ピエナ、フルーナ)開花 種まき20週間後

ビオラの種まき20週間後です。

8月21日に種まきしました。

貧弱な苗ですが、やっとで開花です。

1月9日

こちら1番花です。こういう濃い赤も入っているんですね。

蒔いたのは、こちらの種です。

去年も、この種を蒔きましたが薄いピンク系ばかりでした。
可愛い色で良く咲いてくれたので、また同じ種を蒔きました。

他の苗も、開花の準備ができています。

蕾の色を見る限りでは、これも濃い色のようです。

それから、2回目の種まきビオラ

種まき18週間後

2・3輪目と次々に開花が始まりました。

1輪ずつブルーの入り方が違います。
1つの苗で何倍も楽しめそうです。

それから、ビオラの挿し芽です。

なんと、開花しました。

まだ苗は、小さいです。

 

種まき22週間後

先日まで蕾だった2番花が、開花しました。

待っていたピンク色です。
他の苗では、まだ開花待ちの蕾が目立ちます。

種まき20週間後のこちらのビオラ
後から種まきしたにも関わらず

寒さに負けずに開花中です。
しかも、花数が増えてきました。

それから、挿し芽を定植しました。
ベランダから庭へ移動です。

元気だったのに、冷たい雨のせいでしょうか、少し弱ってしまいました。
小さい挿し芽の苗は、まだ過保護に育てた方が良さそうです。
そのままベランダに戻して、療養中です。

その中の、一番元気な挿し芽

苗も少し大きくなったのが、すぐに分かります。
これぐらいになると、大丈夫のようです。

後から挿し芽をした苗も

後を追いかけます。

 

ビオラの続きはこちらからどうぞ。

ビオラ(ピエナ、フルーナ)の冬越し 種まき6ヶ月後
これまでのビオラはこちらからどうぞ。 ビオラ(ピエナ、フルーナ)の冬越し 種まき6ヶ月後 寒さに強いはずのビオラも、続けて降る雪と寒波のせいで、開花中の花が萎れてしまいました。 寒波が去った後、元気を取り戻し ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました