ラベンダーの種まきと発芽

育苗日記

6月始め、枯れかけたレースラベンダーの苗を、お店で見付けました。

開花後、しばらく経っているのでしょう。

既に、枯れた花がポロポロと落ち始めていました。

これを蒔いたら、芽が出てくるのかな。

気になるので、購入。

花の部分を、数本カット。

6月10日

これをバラバラにほぐし、そのまま蒔いてみました。

土は、新しい培養土です。

 

7月2日

可愛い双葉と、本葉が少し見えます。

沢山、種?を蒔いたのに数本しか発芽していません。

これが本当にラベンダーの芽なのかは、まだ分かりません。

親のレースラベンダーは、こんな形の葉です。

7月20日

本葉が、大きくなってきました。

やっぱり、これはレースラベンダーで間違いないですね。

こぼれ種からも、発芽しています。

暑さに耐えられるのかな。

親のラベンダーは、剪定し半日陰で夏越し中なので、小さい苗も同じ場所で育苗です。

 

8月10日

種まき2ヶ月後です。

こぼれ種からの苗も

暑いなか、成長してくれました。

高気温が続く今年の夏を、越えてくれそうです。

水切れさえしなければ、小さい苗でも半日陰で元気に夏越し出来ますね。

それから、7月始めに、挿し木を数本していましたが

全部、枯れてしまいました。

夏の挿し木は、やはり難しいですね。

こちらは、親のラベンダーです。

 

枝は、まだ短いままですが、新芽が成長し増えた葉が大きくなってきました。

種から発芽したラベンダーも、これからが楽しみです。

 

ラベンダーの続きはこちらからどうぞ。

ラベンダー 種まき2ヶ月後から秋の開花まで
これまでのラベンダーはこちらからどうぞ。 ラベンダー 種まき2ヶ月後から秋の開花まで 春に購入したレースラベンダー。 枯れた後のこぼれ種からと、採取した種を蒔き発芽した合わせて2苗が育ってきました。 発芽から...

コメント

タイトルとURLをコピーしました