サルビア

育苗日記

昨年の春、サルビアの種を蒔きました。

1袋で苗が60本出来ると記されています。

開けると、種が100粒以上は、入っているようなので、約半分だけ蒔きました。
種の大きさは、ゴマ粒くらいの大きさです。

形も、ゴマみたいです。

いつものように、丁寧に種まきをしましたが、3分の1くらいしか発芽しませんでした。

結局、苗が20本くらいしか出来ませんでした。

後で気付いたんですが、発芽率が55%以上と記されていました。

元々、発芽率が良い種ではないようです。
その分、種の数が多く入っていたんでしょう。

発芽したものは、順調に成長して猛暑の中、枯れずに頑張ってくれました。
花が枯れてしまいがちな真夏に、サルビアの赤がひと際目立ちました。

残しておいた種を、今年の春に蒔きました。

けれども、1つも芽が出ませんでした。
残念・・・。

袋の裏をよく見ると、有効期限が2016年の10月末。

過ぎてる。

おまけに、引き出しの中に入れっぱなし。
保管状態も、悪かったのでしょう。

冷蔵庫に入れてたら、違ったかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました