向日葵(ひまわり)巨大輪咲きロシアの種を採る。開花から種が出来るまで1ヶ月かかりました。

育苗日記

これまでの向日葵(ひまわり)はこちらからどうぞ。

向日葵(ひまわり)巨大輪咲きロシア次々に開花 種まき9週間後。
これまでの向日葵(ひまわり)はこちらからどうぞ。 向日葵(ひまわり)巨大輪咲きロシア次々に開花 種まき9週間後。 5月8日に種まきした向日葵(ひまわり)。 大雨の後は、異常な暑さと雨が降らない毎日。 それでも、すくす...
スポンサーリンク

向日葵(ひまわり)巨大輪咲きロシアの種を採る。開花から種が出来るまで1ヶ月かかりました。

5月8日に向日葵(ひまわり)の種を蒔き、7月中旬頃から徐々に開花が始まりました。

種蒔き日は同じでも、開花までの日数はバラバラです。

最後の開花が、やっと8月後半になってからです。

種まきから開花まで、2ヶ月半から3ヶ月半くらいかかりました。

それでも、他の草花と比べると、育苗の日数は凄く短いですね。

結局、赤い向日葵(ひまわり)には会えませんでした。

開花後、花弁が萎れ落ちていきます。

全部ではありませんが、数本の向日葵(ひまわり)の花粉の下には、

沢山の種が・・・。

これからですね。

花が大きい分、種もビッシリ詰まっています。

徐々に、枯れていくに従って花粉が落ちていきます。

外側から花粉が落ち、種が見え始めてきますが、完全に枯れるまで我慢です。

開花から、約1ヶ月後

8月21日

大分、枯れてきました。

見た目が気になる時は花茎からカットしても良いようです。

あと少しの我慢です。

こちらも、もう少しです。

先日、我慢できずに触ると

あっ!

種がポロット、外れました。

もう、いいかな。

他にも、小さく咲いた後の巨大輪咲きロシアの数本から、種が採れました。

どうみても芽が出そうにない、ぺちゃんこの種が沢山あります。

わざと、大きくならないように多粒蒔きや痩せた土に種を蒔きました。

数輪からでも、種が採れるのは良い方かもしれません。

でも・・・。

この種を蒔いたら、芽が出るのかな?

気になります。

なので、いつものように確認です。

8月17日、先に採れた種を蒔きました。

それから3日後、

数本、発芽を確認しました。

ヤッタ!

後は、種の保管ですね。

 

向日葵(ひまわり)の続きはこちらからどうぞ。

向日葵(ひまわり)今年8月に採取した巨大輪咲きロシアの種から秋の開花。開花から2ヶ月かかった冬の採種まで。
これまでの向日葵(ひまわり)はこちらからどうぞ。 向日葵(ひまわり)今年8月に採取した巨大輪咲きロシアの種から秋の開花。2ヶ月かかった冬の採種まで。 昨年、5月8日に種を蒔き7月中旬頃から開花が始まりました。 その向日葵(...

コメント

タイトルとURLをコピーしました