ビオラ(パンジー)の採種まき 発芽と開花

育苗日記

これまでのビオラはこちらからどうぞ。

ビオラ 春の切り戻しその後
これまでのビオラはこちらです。 ビオラ 春の切り戻しその後 春の遅い切り戻し、まだ間に合うでしょうか。 5月17日 切り戻し約1ヶ月後 フローラルパワー 一部が枯れてしまい、花数も少ないです。 そ...
スポンサーリンク

ビオラ(パンジー)の採種まき 発芽と開花

春、ビオラの種が採れたので、5月(2018年)に種を蒔きました。

ビオラの春まきは、初めてです。

問題なく発芽し喜んだのもつかの間、1ヶ月後の移植を済ませた後ぐらいから、暑くなり始め一気に枯れてしまいました。やはりビオラの夏の育苗は、ここ福岡では難しいです。パンジーも同じでしょう。

パンジーとビオラ今年の夏まきは徒長させない
昨年8月夏の種まきパンジー。 室内で発芽させ、種まき3日後で白い根がちらほら見え始めたのでヨシッ!と喜んでいたら、その2日後の朝目覚めた時には、いきなりの徒長。 ビックリ。 なんとか開花まで育ちましたが、枯れてしま...

成育温度は20℃以下です。

無難に育てるなら、もっと涼しくなってからですね。

ということで気温はまだ高く、早いですが9月2日に種まきです。

こちらから採った種です。

極早生で開花が早く、こんもりと開花しながら成長してくれたビオラのフローラルパワーです。

F1種ですが、ちょっと期待しています。

採取した種が沢山あるので、簡単に蒔きました。

プランターに新しい培養土を入れ、表面は再利用のピートバンと再利用の種まき用土のミックスです。

ビオラの種を上から適当にバラ蒔きし、その上から少しパラパラ~とピートバン(再利用)の土をかけました。

最後じょうろで、一気に水やりです。

 

それから、1週間後

9月9日

 

ちゃんと発芽成功です。

雨や曇りの日が続く天気だったので、早目の秋まきには丁度良かったようです。

もちろん、天気は前もって確認済みです。

少し発芽が始まりかけているのが見えますが、こういう時期は、強い紫外線に当てないように注意が必要ですね。

この他にも、種類ごちゃ混ぜビオラ(パンジーも少し混ざっています。)の採種まきの発芽も始まりました。

容器は違いますが、蒔き方はどれも同じです。

 

10月1日

どれも採種まきです。

 

こちらは、9月中旬頃に種まきしたので、まだ小さいです。

どれも、蒔いた種の数からすると、発芽していないのも沢山あるようですが、これだけ発芽してくれれば我が家のガーデニングスペースには、充分な数のビオラが楽しめそうです。

10月6日

台風の影響で、丸鉢がひっくり返ってしまいました。

どうやら隣に置いていた、じょうろの先が原因のようです。

てこの原理が、こんなところで働くなんて。

慌てて苗を拾い集めましたが、見付かったのはこれだけです。

 

10月8日

パンジーとビオラごちゃ混ぜの最後の採種まきの発芽です。

9月30日の種まきです。

最後、全部蒔いたら、密集して発芽してしまいました。

冷蔵庫に入れずに保管していた種ですが、期待以上の発芽率です。

気温も下がりだし、やっと発芽適温になったという事ですね。

これ、この後どうしよう。

 

密集して発芽したビオラの続きはこちらからどうぞ。

ビオラ(パンジー)発芽直後の徒長苗を育てる
これまでのビオラはこちらからどうぞ。 ビオラ(パンジー)発芽直後の徒長苗を育てる 10月8日 ビオラ(パンジー)の採種まき、密集して発芽です。 この後どうしようか迷っているうちに 10月16日 ...

 

2月1日

台風と食害などに遭い、随分と苗の数が減ってしまいましたが順調に育ってくれた9月の採種まき苗です。

 

2月17日

やっと、開花です。

種まきから5ヶ月半くらいかかりました。

 

3月5日

フローラルパワーは、小さい苗ばかりです。

これが一番いいかな。

採取した種からなので、期待していたのとは随分と違います。

他の採種まき苗の開花も始まりました。

これからもっと、大きくな~れ~。

 

ビオラの続きはこちらからどうぞ。

ビオラ(パンジー)の採種まき 開花と春の切り戻し
これまでのビオラはこちらからどうぞ。 ビオラ(パンジー)の採種まき 開花と春の切り戻し 4月7日 採取した種から育ったビオラとパンジーです。 4月17日 昨年の秋に種を蒔き、やっ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました