ビオラ(パンジー)発芽直後の徒長苗を育てる

育苗日記

これまでのビオラはこちらからどうぞ。

ビオラ(パンジー)の採種まき 発芽と開花
これまでのビオラはこちらからどうぞ。 ビオラ(パンジー)の採種まき 発芽と開花 春、ビオラの種が採れたので、5月(2018年)に種を蒔きました。 ビオラの春まきは、初めてです。 問題なく発芽し喜んだのもつかの...
スポンサーリンク

ビオラ(パンジー)発芽直後の徒長苗を育てる

10月8日

ビオラ(パンジー)の採種まき、密集して発芽です。

この後どうしようか迷っているうちに

10月16日

あっという間に半分くらい、徒長してしまいました。

この後どうしよう。発芽直後の徒長は焦りますね。

でも、このままではダメですよね。

かなり早めですが仕方がありません。

徒長した苗を3か所に分けて移植しました。

まだ小さいので引き続き日陰で育てます。

 

10月21日

3か所に分けた徒長苗。

こちらの土は培養土と上部だけ再利用のピートバンです。

根元を浅く埋めていました。

(試しに深植えしたのもあります。)

 

こちらも培養土と上部だけ再利用のピートバンです。

かなり深植えしました。

 

こちらは、培養土は使用せずに再利用のピートバンだけです。

浅く植えたり、深植えしたりバラバラです。

分けて植えた、どの土の徒長苗も無事です。

 

11月2日

培養土と再利用のピートバンです。

 

こちらも培養土と再利用のピートバンです。

 

こちらは再利用のピートバンだけです。

枯れてしまったり、害虫に食べられたりしましたが、これだけ残っています。

なんとかセーフ。

 

11月10日

発芽後、1ヶ月経ちました。

培養土と再利用のピートバン。

 

再利用のピートバンだけ。

少し減ってしまいましたが、徒長苗でもちゃんと育っています。

良かったです。

 

徒長した部分を少し深植えしながら、移植しました。

採取した種なので、あまり丈夫ではないかもしれません。

心配なのは、これからです。

 

11月30日 種まき2ヶ月後

どれも発芽後すぐに徒長した苗です。

枯れてしまった苗もありますが、なんとか育ってくれました。

日陰で育てていましたが、やっと最高気温が20℃以下になってきたので日の当たる場所に移動です。

 

ビオラの続きはこちらからどうぞ。

ビオラ(パンジー)発芽直後の徒長苗を育てる種まき3ヶ月後から開花と4月の切り戻し
これまでのビオラはこちらからどうぞ。 ビオラ(パンジー)発芽直後の徒長苗を育てる種まき3ヶ月後から開花と4月の切り戻し 12月22日(2018年) 発芽直後に徒長した苗ですが、ちゃんと育っています。 特に、こ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました