ペチュニア(アモーレ、ミスマーベラス)採取した種から違う色の花が咲きました。

育苗日記
スポンサーリンク

ペチュニア(アモーレ、ミスマーベラス)採取した種から違う色の花が咲きました。

苗を購入しました。

7月16日 (2018年)

ちょと値段が高めの苗が安くなっていました。

これはラッキー♥

まだ小さい苗ですが、枝は太くしっかりしています。

今は寂しい感じですが、定植すれば立派に育ってくれるはずです。

紫と赤の合わせて5ポットを購入しました。

植え付け時に枝を少し切り、挿し木をしておきました。

その後、花壇に植えた苗は直ぐに枯れてしまいましたが、プランターに植えた苗は大きく成長し、花付きも良く期待通りです。

やっぱり値段が高い苗は違いますね。

次々と花が咲くので、次々と種も出来ます。

採取した種を蒔いてみました。

この種から育った花は、どんな花が咲くのでしょうか。

見てみたいですね。

8月12日に種を蒔いてみました。

9月16日 種まき1ヶ月後

沢山発芽していますが、このなかの育ちの良い苗だけ移植しました。

プランターには、こぼれ種から発芽しているのもあるようです。

 

10月24日 種まき2ヶ月後

 

11月15日

植え付け時の挿し木は1本だけ根付き、綺麗な花を咲かせています。

挿し木苗でも、花弁にハートの模様がくっきりと出ています。

ハルディン(購入した時のポットに書いてありました)のホームページで花の名前を調べました。

赤いハートはアモーレ、紫の方がミスマーベラス(多分)ですね。

購入した時は同じ種類の色違いだと思っていましたが違いました。

 

こちらはミスマーベラスの種から育った苗です。

種まき3ヶ月後

ちゃんと育っているのはこれだけですが

お!

わき芽が伸びてきて良い感じになってきました。

採取した種から育った苗は親ほど丈夫ではなく、立派な花は咲かない場合が多いので、どんな花が咲くのかを見るくらいの気持ちで育てます。

種まき4ヶ月後とアモーレ挿し木の開花。

12月19日

種まき4ヶ月後 ミスマーベラス

どの苗も、わき芽が育って少し大きくなりました。

アモーレ挿し木も5ヶ月経ちました。

親のDNAが受け継がれていますね。

花つきも良く、立派に育っています。

 

1月20日

種まき5ヶ月後 ミスマーベラス

わき芽が増え、やっと小さな蕾も見え始めました。

ちゃんと花を咲かせてくれそうです。

種まき6ヶ月後 採取した種から開花しました。

2月26日

種まき6ヶ月後 ミスマーベラス

開花しました。

早くから蕾が膨らんでいたのとは、違う苗が一番です。

しかも、紫というより黒のペチュニアです。

親と全く違う色ですが、これはこれで凄く綺麗です。

次は、どんな花色なのか楽しみです。

 

3月25日

種まき7ヶ月後

ミスマーベラスから採取した種から育った花は、どれも黒の花が咲いています。

 

3月28日

親のペチュニア、久し振りの開花です。

昨年の夏より、随分と花が小さくなりました。

色も、少し違うかな。

どちらも、これから春に向けてどんどん開花してくれそうです。

 

4月12日

あれ?色が違います。

もしかしたら、種まき時に使用した再利用のピートバンの中に、発芽していなかった種が眠っていたのかもしれません。

 

4月28日

また違う色。次はピンクです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました