アエオニウム(黒法師)挿し木で増やしました

育苗日記

2017年10月22日

2月末に購入して8ヶ月経ちました。

花弁の様に見えるのは、葉です。

多肉植物ですが、まるで黒い花ですね。初めてこのアエオニウム(黒法師)を見た時はビックリしました。

購入した頃の写真が無いのが残念ですが、その頃からあまり大きさに変化はありません。

アエオニウム、秋の挿し木で増やせそうです。

枝を1本カットし土に挿してみました。

2018年3月12日

親のアエオニウムと

挿し木で分かれた両方共無事です。

挿し木する時、枝分れしているところの根元からカットしたせいか、新しい芽が出てくる気配がありません。

 

8月30日

夏、葉がどんどん枯れ落ちていきます。

せっかく挿し木で増えた小さいアエオニウムが枯れてしまいました。

原因は、しばらく水をあげなかったせいだと思います。

多肉植物なので、あまり水は必要ないと思っていましたが違いました。

 

10月16日

夏越し後、涼しくなり元気になりました。

葉も大きく綺麗です。

挿し木をするなら、秋のこの時期ですね。

枝を2本カットし、更に半分にカットしました。

茎の部分だけでも挿し木出来るのかは分かりませんが、乾いた土に挿してベランダに移動します。

親は今まで通り雨のかかる外です。

 

10月28日

早いです。残しておいた短い枝から、もう小さい新芽が出て来ました。

 

11月3日 挿し木18日後

まだ水はあげていません。

挿し木したのを土から出してみました。

こんなに発根しています。

茎だけの方は変化なしですが、葉の付いた2本とも挿し木成功です。

簡単に増やすことが出来ました。

 

11月14日

今回は枝元を少し残しておいたので新芽が出て来ましたが、こんなに幾つも芽が出てきたら直ぐ窮屈になってきそうです。

枝数が減ったせいか、急に少し葉が大きくなりました。

こちらの挿し木も、そろそろ水やりして外に移動します。

 

アエオニウムの続きはこちらからどうぞ。

アエオニウム(黒法師)挿し木3週間後と冬越し準備
これまでのアエオニウムはこちらからどうぞ。 11月14日 今回は枝元を少し残しておいたので新芽が出て来ましたが、こんなに幾つも芽が出てきたら直ぐ窮屈になってきそうです。 枝数が減った為か、急...

コメント

タイトルとURLをコピーしました