ユリオプスデージー6月剪定後と挿し木1年後

育苗日記


2018年春の開花後、6月にバッサリと枝を切り落とし剪定しました。

剪定後、直ぐに新芽が出て来ました。
夏越し中に少し葉が傷みましたが、ベニカスプレーのお陰かな。ひどくなる前に症状は治まり枝も葉もモコモコです。

11月4日

早目に剪定したので、枝も沢山伸びてくれました。

 

11月18日

昨年9月に挿し木し1年経ちました。

どちらも、そろそろ開花が始まりそうです。

 

12月8日

やっと、開花時期になりました。

昨年は、この時期に剪定をしたので開花が春になってしまいましたが、今年は順調です。

 

12月22日

1月5日

少しずつ開花が始まり、蕾も沢山増えました。

冬に見頃を迎えられそうです。

 

3月2日

1月から次々と開花が続いています。

冬に沢山の花を咲かせてくれるのは嬉しいですね。

挿し木も枝が増えています。

枯れた花をカットしたばかりですが、こちらも次の蕾がまだ待機しています。

春まで長く開花を楽しめそうです。

 

これまでのユリオプスデージーはこちらからどうぞ。

ユリオプスデージー6月の剪定と春の挿し木
4月18日 親のユリオプスデージー 黄色の花がみどりを覆っていきます。 この状態が、約1ヶ月間くらい続きます。 5月26日 6月12日 しばらく楽しませてもらったユリオプスデージー。 そ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました