キンセンカ(カレンデュラ)3ヶ月間開花を楽しみ種をとる 種まき7ヶ月後から

育苗日記

これまでのキンセンカはこちらからどうぞ。

キンセンカ(カレンデュラ)次々に開花 種まき6ヶ月後
これまでのキンセンカはこちらからどうぞ。 3月13日 日当たりの良い場所に植えたキンセンカは先に開花中ですが、雨と強風のせいで茎が倒れてしまいました。 3月15日 良かったです...

 

3月21日

直まきで発芽し、育った苗です。

少し、日当たり不足気味かな。

草丈は伸び元気ですが、1輪目の花径が少し小さいです。

 

4月12日

種まき7ヶ月後

こちらは、日当たりの良い場所に植えているので、1輪目以降も大輪咲きです。

2月に開花が始まり2ヶ月が経ちましたが、開花はまだまだ続いています。

本当は下の地面が見えないくらいに、苗が密集してくれるのを期待していましたが上手くいきませんね。

こちらの直まき苗くらいに、どれも大きく育ってくれたら良かったんだけど。

 

4月15日

開花後の摘み取り残しです。

種が出来るのではなく、小さい花が3輪も開花です。

 

5月8日

種まき8ヶ月後

まだまだ開花が続いていますが、最初の開花から3ヶ月も経つと随分と花が小さくなりました。途中の追肥も足りてないですね。きっと。

最初の花は早目に摘み取っていましたが、最近はそのままにしていました。キンセンカの種をとるタイミングが良く分かりませんが、種まき前の種の写真を見ると緑色のもあるようなので、ある程度乾燥しているならオッケーでしょう。もちろん、茶色になるまで待つのが一番確実でしょうが。

とった種は、ベランダで乾燥させます。

 

5月29日

種が茶色になるまで乾燥するのを待っていたら、採種前に落ちてしまうんじゃないかと思っていましたが、直ぐには落ちませんね。

只今、たくさん種が出来ています。

 

キンセンカの続きはこちらからどうぞ。

キンセンカ(カレンデュラ)6月短く切り戻し小さな花が咲きましたが、7月うどんこ病で葉が真っ白になりました。
これまでのキンセンカはこちらからどうぞ。 6月3日 春の開花を終えた後、たくさん種が出来ていました。 見頃を終えた後、全部取り除くか迷いましたが、植えておくことにし、バッサリ短く切り戻してみました。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました