百日草(ジニア)ポンポン咲き4月の種まきと発芽

育苗日記

4月6日

百日草(ポンポン咲き)の種まきしました。

昨年、蒔きなおしたのが上手く育ったので、今年も同じように1粒ずつ6cmのポリポットに種まきしました。ポリポットは45ポットになりました。

土は新しい培養土です。

 

4月10日

種まき4日後

早いです。もう発芽が始まりました。

 

4月14日

長い時間、日が当たる場所に置いています。発芽までは土を乾かさない方が良いのですが、気温が上がり始め、何度も土が乾いてしまいました。

 

4月24日

 

5月5日

種まき1ヶ月後

この袋で育つ苗の本数は、およそ20本となっています。

45ポットのうち20本以上は発芽しましたが、水やりのタイミングが悪かったのかな。あっという間に、葉が傷んでしまいました。

 

5月14日

いやだ~。どんどん苗が枯れていきます。

朝の水やりが何度も遅れ、昼前に水やりをしたのがダメだったかも。

この時期は、よく失敗します。

 

5月23日

昨年と同じように、ひとまわり大きい7センチのポリポットに移植しました。

これで、水やりの回数を減らします。

 

6月9日

数日前、残り少なくなった内の4本をプランターに定植しました。1本、枯れかけていたのは、やっぱりダメでした。

 

百日草(ジニア)の続きはこちらからどうぞ。

百日草(ジニア)ポンポン咲き最初の摘芯から開花まで。
これまでの百日草(ジニア)はこちらからどうぞ。 百日草(ジニア)ポンポン咲き最初の摘芯から開花まで。 6月13日 4月6日に種をまき、本葉数枚になりました。 摘芯をすると、わき芽が育ってくるは...

コメント

タイトルとURLをコピーしました