カーネーション今年は鉢で夏越しさせたい。

育苗日記
スポンサーリンク

カーネーション今年は鉢で夏越しさせたい。

6月開花後、切り戻しと鉢に植え替え。

6月3日

5月、満開だったカーネーションは、あっという間に花が咲かなくなりました。

残っている蕾も触るとスカスカです。

これも、もう咲きませんね。

昨年、プランター植えの夏越しカーネーションは、枯れてはいませんが貧弱株になってしまいました。今年こそは上手く成功させたいと思います。

茎を4半分くらいの長さにカットしました。切り戻しですね。

昨年は植え替えをしませんでしたが、今年は一回り大きいサイズの鉢に植え替えです。

プランターより、こちらの方が夏越しにはいいでしょう。

これだけでも、今年の夏越しは成功しそうな気がしてきましたよ。

しばらくは、外の半日陰の場所に置いておきます。

7月夏越し前に再び開花。

6月26日

半日陰に置き、水もちゃんとあげてるんだけど、全体的に葉がカサカサになってしまいました。

「このまま夏越しかな。」とおもっていましたが、蕾が膨らみ始めました。

もしかして・・・。

7月1日

夏越し前に、再び開花です。

7月13日

梅雨に入り、雨が降る度に元気に育っていくようです。

新芽も、少し出てきました。

梅雨があけるまでは、このままで大丈夫ですね。

8月新芽が育ってきました。

8月14日

新芽が育ってきました。

一番暑い時期は越したので、今から枯れることはないでしょう。

9月 クロウリハムシ

9月14日

夏越し成功!

でも・・・葉や茎を害虫に、たくさん食べられています。

(昨年撮った写真です。)

カーネーションばかり食べる、この黒い虫(クロウリハムシ)は9月に入り出没し始めました。

そろそろ害虫駆除剤の効き目がきれるころかな。

オルトランをまき、ベニカスプレーをたっぷり噴射しました。

 

昨年のカーネーションはこちらからどうぞ。

カーネーション母の日から開花せず、夏越し後1年経ちました。
母の日のカーネーション。夏越しに挑戦。 母の日 5月13日(2018年) 母の日 以前まで、カーネーションって1年草だと思っていましたが多年草なんですね。 しかも、種から育ててみて分かったんですが、凄く丈夫な花なんです。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました