パンジー遅い切り戻しと種を採る

育苗日記

これまでのパンジーはこちらからどうぞ。

パンジーの見頃3月 
これまでのパンジーはこちらからどうぞ。 パンジーの見頃3月 2018.3.28 暖かい日が続きます。 寒さに強いパンジーですが、やっぱり少し暖かい春の方が好きなのでしょう。 3月に入り、急に苗が大きくなり花芽も増え...
スポンサーリンク

パンジー遅い切り戻しと種を採る

2018.5.17

4月中旬から、日によって気温が高くなってきました。
寒さに強いパンジーですが、暑さには弱いです。

 

花壇のパンジーは、ふひゃふにゃ

 

プランターの方も、間延びですね。
見た目も悪くなりました。

時期的には、終わりに近いパンジーです。
仕方がありません。

でも・・・。
せっかくなので、もう少し頑張ってもらいます。

今回、まだ思い切った切り戻しは、行っていません。
長くなった茎を、手で摘み取っていく程度です。

遅くなりましたが、春の切り戻しはどうでしょうか。
もう1度、楽しみたいと思います。

花壇とプランターの両方に植えているパンジーの切り戻しです。

 

切り戻し後、化成肥料と液肥をあげました。
これからは、日当たりの良い場所は心配です。

プランターは半日陰に移動しました。

次の日

 

プランターのナチュレエッセンス
場所を移動し、元気を取り戻しました。

 

切り戻し3週間後
5月5日

花壇のパンジーは、残念ながら

 

虫食いだらけのボロボロ。

 

パンジーのピカソも、諦めた方が良さそうです。

プランターのナチュレエッセンスの方は

 

また、モコモコと新芽が伸びだしてくれました。
もちろん、場所は半日陰のままです。

もしかしたら、また開花してくれるかも・・・。

 

種を採るタイミングですが、パンジー・ビオラは、早い時期に採ると良いようですね。
けれども、早い時期に採ると、保管期間が長くなりますがどうでしょうか。

 

これは、ビオラの種ですが、パンジーも同じですね。

開花後、丸く緑色に膨らんだ種袋が上を向き数日すると、上のように開いていました。
午後に開いたのでしょう。

その日の午前中は、こんなの見当たりませんでした。
気付いたのは、夕方です。

 

直ぐに、そっと摘み取りました。
種は、くっついたままです。

 

部屋に置いておくと、次の日には種が落ちていました。
どうやら、はじけて飛び出したのでしょう。
小さいトレーの上に置いていましたが、トレーの外に種が落ちていました。

一緒に、開く前の種も摘み取ってみました。
数日後、種がはじけ出ていました。

これなら簡単に、種を採る事ができますね。

 

5月17日

遅い切り戻しでしたが、再び開花です。

この後、しばらく開花が続きました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました